ポゼットを知らず恥ずかしい思いをした男性

ポゼットは早漏治療のための薬です。性行為中の精神的ストレスを軽減し、射精までの時間を大幅に延長させることが出来ます。またジェネリック医薬品なので、試すのにちょうどいい価格なのも嬉しいポイントです。

ポゼットの服用と何度もやりすぎることに弊害はある?

ポゼットを服用することで早漏が解消し、セックスが強くなったという男性は多いです。
強くピストンしてもペニスが耐えてくれるので、持続時間が3倍以上になったという方もいます。
ポゼットを服用すれば2~3倍は長く持続するようになるので、ほとんどの方は満足するレベルまで持続します。
その結果、何度もやりすぎる方もいますが、やりすぎは遅漏を招くので注意しましょう。
早漏の方は亀頭が敏感なので、何度もやりすぎると亀頭が擦れてしまう可能性があります。
また裏筋が切れると激痛を伴うので、徐々に回数を増やしていくべきでしょう。
ポゼットは脳に作用して早漏を解消する薬であり、亀頭を強化するものではありません。
薬効が切れると通常のペニスに戻るので、早漏を根本から治すためには亀頭を強化していく必要があります。
そのためにはポゼットを服用せずにセックスしたり、オナニーで強化したり、包皮を常にむいたりするなどの対策がおすすめです。
その人によってベストな早漏対策は変わってくるので、色々と対策をしてみる必要があります。

セックスの射精感は、1回目よりも2回目のほうが強くなることはよくあります。
しかし、3回目以降になると弱くなっていくので、セックスの回数としては1~2回に抑えておくのが好ましいでしょう。
性欲が有り余っていても、すぐに射精をするようなら溜まった精力を解消できません。
早漏で射精をしても射精感が弱いので、睾丸に精液が残っている感覚に悩むことになります。
完全に睾丸から放出させるためには、持続時間は短いよりも長いほうがいいです。
ただ、やりすぎると逆にペニスが萎えてしまうことがあるので、自分にとって気持ちよく射精できるタイミングを見つけていきましょう。